スタバ・シェイドグロウン

2003年9月発売、

スターバックスカード・シェイドグロウン!

長い間定番カードとして使われていて、シェイドグロウンとは日陰栽培農法のこと、熱帯雨林の木陰での栽培農法のことです。

海外ではこのカード、「オオハシ」や「マップ」と呼ばれることもあります。

今回のスターバックスミニカードでは久しぶりのこの鳥「オオハシ」が登場、懐かしく思い出されました。

スターバックスカードって昔はめったに新デザインの発売がなく、最近のプロモごとに2、3種類登場する状況を見るとうれしくもあり、大変でもありますよね笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする